おかげさまで60周年。第一成和事務所は信頼と実績で
お客さまの想いに誠実に応える保険代理店です

第一成和事務所は高品質サービスの証、プライバシーマーク・
ISO9001国際品質保証規格の2つを業界に先駆け取得いたしました

  • プライバシーマーク
  • JAS
  • JSA
メール受付はこちら
  • 第一成和の想い
  • 取扱保険一覧
  • 取扱保険会社一覧
  • お客様の声
  • 会社概要
    • 代表挨拶
    • スタッフ紹介
  • よくあるご相談

損害保険

損害保険とは?

お問い合わせはこちら
  • 個人向け損害保険
  • 法人向け損害保険

● 個人向け損害保険

住まいのリスク

火災や地震などによって建物や家財に生じた損害に備えるための保険です。

POINT

建物のみの火災保険だけでは家財は補償されません。別に家財を保険の対象にしたものが必要となります。 また、ご契約金額の評価設定にあたっては、損害が発生した際に十分な補償が受けられる新価(再調整価額)基準をお勧めします。 すでにご契約済みでも、ご契約金額は新価額いっぱいの金額でご契約されることをおすすめします。

主な保険商品

火災保険 地震保険

病気・ケガ・家族の健康リスク

万一病気やケガで通院または入院、手術をされた場合、
または死亡された場合、収入が途絶えてしまった場合や高額な医療費に備えるために必要な保険です。

POINT

ケガをした時の支出がどのくらいになりそうかは、ある程度は事前にわかるものです。 対応できる程度の貯蓄があるなら、お金の心配はそれほどいらないかもしれません。
ただ、スポーツ好きでケガをする場面の多い人なら、傷害保険等が心強い味方になってくれます。 急激かつ偶然な外来の事故でのケガによる入院や通院等をしたときに保険金が支払われます。

主な保険商品

普通傷害保険 家族傷害保険 介護保険 所得補償保険 医療保険 がん保険・・・

旅行・レジャーのリスク

海外旅行や国内での旅先、また、ゴルフプレー中でのケガやさまざまなトラブルに備える保険です。

POINT

クレジットカードにも海外旅行保険が付いていることがありますが、旅行代金をカード決済していないと補償されなかったり、 キャッシュレスサービスがなかったり、治療の補償額が十分でなかったりすることもあるので、補償内容をよく確かめて、十分でないなら別途加入も検討しましょう。

主な保険商品

海外旅行総合保険 国内旅行総合保険 ゴルファー保険・・・

インターネットでお申し込み

くるまのリスク

交通事故などにより、相手の方にケガを負わせてしまったり、車を破損させてしまった、また、運転・搭乗中にケガを負った、 自分の車を破損させてしまった場合などに備えるための保険です。

POINT

車を運行するために「自動車損害賠償責任保険」に加入することが法律で義務付けられています。ただし、自賠責保険の補償は対人賠償のみ。 しかも、死亡時でも3000万円が支払いの限度額であり、これを超えた賠償額や、対物賠償、運転者自身のケガの補償、自身の車の補償のためには、自動車保険が必要になります。 自動車保険は法律で義務付けられていない任意加入なので、「任意保険」と呼ばれます。 ちなみに、自動車保険に加入していても自賠責保険に加入していないと、本来自賠責保険で支払われるべき部分は補償されません。注意が必要な点です。

主な保険商品

自動車保険 自賠責保険

pdf ››【自動車保険見積り依頼シート(FAX専用)(PDF)[394KB] 】

インターネットでお申し込み

ペットの病気・ケガリスク

どうぶつには、人と違って公的な健康保険の制度がありません。
治療費は全額自己負担。そんな急な出費に備える保険です。

POINT

寿命の短いどうぶつにとっては、人間にとっての1年が4年にも匹敵するといわれています。病院へ行くのが1日遅れると、どうぶつの症状はかなり悪化してしまうものです。 ペット保険を利用すれば、費用の高い高度医療を選択しやすくなり、治療法の選択肢も広がります。

主な保険商品

ペット保険

インターネットでお申し込み

● 法人向け損害保険

企業財産(建物・設備等)

工場・事業所などの企業財産を補償します。

POINT

企業の資産は、生産活動や日常業務に欠かせないものです。
ひとたび事故が起きれば、直接損害だけでなくさまざまな間接損害が発生するほか、関連する取引先などに対しても影響は少なくありません。

企業財産(建物・設備等)

主な保険商品

火災保険、動産総合保険、運送保険、工事保険、外航貨物海上保険、機械保険・・・

従業員・役職員

従業員・役員の方々のリスクを補償します。

POINT

事業所内での労働災害(昨今はメンタルヘルス等)のほかに、交通事故による傷害や海外出張中の事故による傷害・疾病があり、安全は常に脅かされています。 従業員や役職員の傷害・疾病は、その後の日常業務に影響します。

従業員・役職員

主な保険商品

傷害保険 労働災害総合保険 海外旅行保険 医療保険 がん保険・・・

賠償責任

事業活動に伴う損害賠償を補償します。

POINT

企業活動を行う上で、取引先、消費者など直接関わりのある者だけでなく、第三者に対する賠償責任リスクも想定しなければなりません。備えが十分でない場合は多額の賠償金や、企業イメージの低下が企業経営に多大な影響を及ぼします。

賠償責任

主な保険商品

施設賠償責任保険、生産物賠償責任保険、請負業者賠償責任保険、個人情報漏えい保険、
使用者賠償責任保険、D&O保険、運送業者貨物賠償責任保険・・・

自動車

法人・個人事業主の自動車リスク(対人・対物賠償、車両等)を補償します。

POINT

企業活動のあらゆる面に自動車が介在しています。直接的な損害だけでなく、その後の事業活動への間接的な影響も、可能性を想定しておく必要があります。

自動車

主な保険商品

自動車保険、フリート契約・・・

利益・費用

災害や事故によって事業を休止した場合に減少する利益等を補償します。

POINT

自社内で発生した事故により休業に陥り、利益損害が発生することがあります。
また、仕入先企業での事故や周辺環境による事故など外部の要因で休業せざるを得ないこともあります。

利益・費用

主な保険商品

店舗休業保険、営業継続費用(利益)保険・・・

詳しくはこちらまで!
取扱保険会社は こちら をご確認ください。

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先

第一成和総合サポートダイヤル 03-5645-1071
<募集文書番号>:19-T02502
第一成和事務所事故対応ダイヤル 03-5645-1071
  • 時間外受付はこちら
  • 事故にあったら
インターネット型保険
  • 海外旅行保険
  • くるまの保険
  • ペットの保険
  • 無料証券診断受付中
  • よくあるご相談
  • リスクコンサルティング
  • セミナー情報
団体保険制度をご利用の方はこちら
Copyright©2014 DAIICHISEIWA JIMUSHO CO,.LTD. All Right Reserved.