おかげさまで60周年。第一成和事務所は信頼と実績で
お客さまの想いに誠実に応える保険代理店です

第一成和事務所は高品質サービスの証、プライバシーマーク・
ISO9001国際品質保証規格の2つを業界に先駆け取得いたしました

  • プライバシーマーク
  • JAS
  • JSA
メール受付はこちら
  • 第一成和の想い
  • 取扱保険一覧
  • 取扱保険会社一覧
  • お客様の声
  • 会社概要
    • 代表挨拶
    • スタッフ紹介
  • よくあるご相談

事故にあったら

  • 事故対応ダイヤル 03-5645-1071
  • 時間外受付はこちら
7つのSTEPを守って、落ち着いて対応してください。
  • 事故対応の流れ
  • 提携修理工場

● 事故対応の流れ

矢印
1 救護

まず最初に、救急車を呼んでください。
到着するまでに後続事故のおそれがある場合には、
早急に負傷者を救出して、安全な場所に移動させてください。
適切な負傷者の救護は、後日の示談に際してスムーズな解決に繋がることもあります。
軽いケガでも必ず病院に付き添い、診察を受けてもらうようにしてください。

2 事故車移動

通行車両などの危険を防止するため、
事故車を交通の妨げとならない安全な場所に移動させ、エンジンを切ってください。
また散乱したものを片づけます。
ただし、事故車を移動させる場合は、現場の状況をよく確認しておく必要があります。

3 警察へ連絡

後で「交通事故証明書」を取付けるために、
たとえ軽微な事故であっても、必ず警察に事故届をしてください。
(警察への届け出は、道路交通法で義務付けられています)
※ 警察ではあいまいなことは言わず、主張すべきことははっきり主張しましょう。

届け出(報告)の内容
4 相手確認

免許証などで相手の氏名・住所・勤務先・連絡先を確認します。
また相手車両の車の登録番号・保険会社・契約者名(判れば証券番号も)・連絡先を確認します。

相手の確認内容・相手車両の確認内容
5 状況メモ

事故の状況は、賠償額を決定するうえで重要です。
できるだけ現場保存に努め、忘れないうちにお互いのスピード・停止位置・信号の状況などをメモしておいてくだい。
もし、カメラを持ち合わせていれば事故現場を撮影しておいてください。
また、目撃者がいたら、住所・氏名・連絡先を聞いておきましょう。
情報は全て、メモするようにしてください。

6 NO!示談

事故を起こしてしまったら負傷者救護などに最善を尽くすのは勿論ですが、
安易に非を認めたり、あるいは相手方が強硬な姿勢に出てきたとしても、
その場で示談することは避けてください。

保険会社が承認しないうちに補償を受けられる方ご自身が相手方と示談をされた場合には、
保険金の一部または全部をお支払いできないことがあります。

7 保険会社へ

スムーズな事故解決のために事故後すぐ連絡しましょう。
弊社および、保険会社への連絡を忘れずにお願いいたします。

● 提携修理工場のご案内

株式会社ソフト99オートサービス
東京サービスセンター
〒135-0062 東京都江東区東雲2-11-12
TEL:03-3527-5699
FAX:03-3529-0099

自動車事故の際に事故車の引き取り・納車を無料サービスいたします。
また、ご希望があれば代車(全車ETC装備)も無料でご用意させていただきます。
なお、対応可能エリアにつきましては下記をご参照願います。

東京都
東京23区
千葉県
市川市 柏市 浦安市 習志野市
鎌ヶ谷市 流山市 白井市 松戸市
八千代市 美浜区 花見川区 船橋市
埼玉県
川口市 三郷市 越谷市 蕨市
草加市 鳩ヶ谷市 戸田市  
八潮市 和光市 吉川市  

お問い合わせ先

第一成和総合サポートダイヤル 03-5645-1071
第一成和事務所事故対応ダイヤル 03-5645-1071
  • 時間外受付はこちら
  • 事故にあったら
インターネット型保険
  • 海外旅行保険
  • くるまの保険
  • ペットの保険
  • 無料証券診断受付中
  • よくあるご相談
  • リスクコンサルティング
  • セミナー情報
団体保険制度をご利用の方はこちら
Copyright©2014 DAIICHISEIWA JIMUSHO CO,.LTD. All Right Reserved.